2016年版 アジアの石油化学工業

HOME > 書籍案内 > 2016年版 アジアの石油化学工業

2016年版 アジアの石油化学工業

 

 世界経済の激動に揉まれながらも力強い成長路線を歩んできたアジアの石油化学産業は、生産・需要ともに量的な拡大傾向を続けてきました。この成長市場に向けて、中東では再び大規模な新増設計画が進められており、アジア最大の胃袋となった中国でも、輸入の拡大を抑えるべく国内の新増設計画を推進しています。注目の中国は今後さらにどう動くのか、目が離せないアジア石化工業の現状をまとめました。

 

2017日本、アジアの石化ご予約はこちら

 
アジアの石油化学工業
 
発刊 2015年12月17日
体裁 B5判 上製本 582ページ
定価

本体価格37,000円+消費税

発行 (株)重化学工業通信社
コード ISBN978-4-88053-166-3
 
 
内容見本
2016年版 アジアの石油化学工業の内容見本はこちらから
 
目次
第1章 アジア石油化学工業の現況と将来
 
1. アジア諸国の経済成長
2. アジアの石化製品需給動向
3. アジアの地域別・国別石化製品生産能力と新増設計画(総括表)
4. アジアの石化製品企業別新増設計画
5. アジアの地域別・国別製油所能力と新増設計画
 
第2章 アジア各国・地域の石油化学工業
 
各国ごとに以下の内容を収録しています。
1. 経済指標および特色・発展史など
2. 主要石油化学製品の生産能力と新増設計画
3. 石油化学製品の需給動向
4. 主要都市および石油化学基地配置図
5. 石油化学コンプレックスフロー図
6. コンビナートの現況と原料手当状況
7. 製油所能力と新増設計画
※ただし韓国および台湾については
・主要財閥系列・グループ関係の紹介
・主要企業の業績ランキング
・企業別石油化学製品生産能力と新増設計画
などについても詳しくまとめています。
※さらに中国については、SINOPECとCNPC傘下企業のリストや業績なども収録します。
 
第3章 日本とアジア諸国との石油化学製品輸出入関係
  各対象製品について、日本と対象22カ国他との貿易関係を双方向に収録します。
  さらにアジア諸国の国別・製品別石油化学製品輸出入状況とアジア諸国の製品別・国別石油化学製品輸出一覧
  を追加しています。
 
収録対象国・地域および対象品目
<1>対象国および地域
 

韓国、台湾、中国、香港、シンガポール、タイ、マレーシア、インドネシア、フィリピン、ベトナム、オーストラリア、ニュージーランド、

インド、パキスタン、サウジアラビア、バーレーン、カタール、クウェート、イラン、トルコ、イスラエル、アラブ首長国連邦

 
<2>対象製品
 

エチレン、プロピレン、LDPE、LLDPE、HDPE、PP、VCM、PVC、SM、PS、ABS樹脂、BTX、パラキシレン、PTA、DMT、

EG、AN、カプロラクタム、合成ゴム、エンプラほか、その他中間原料各種、合成繊維

 
 
購入申込   お問い合わせ
購入申込はこちらから   お問い合わせはこちらから
 
 
お電話でのお問い合わせはこちら
TEL:03-5207-3331
【受付時間】午前9:30〜午後17:30(土・日・祝日は除く)
 
 
FAXでの購入お申し込み
FAX申込書PDFをダウンロードいただき、プリントアウトしてご利用ください。
 
FAX:03-5207-3333
 
PDF   FAX申込書
 
Adobe Reader PDFをご覧いただくためにはAcrobat Readerが必要です。Acrobat Readerをお持ちでない方はこちらからダウンロードしてください。
 
コンビニ払い・クレジットカード払いをご希望のお客様

コンビニ払い・クレジットカード払いをご希望のお客様は「富士山マガジンサービス」にて取り扱っております。

 富士山マガジンサービス
 ※メールニュースに関しては、弊社のみでの取り扱いとなっております。
 
海外からのお問い合わせ CONTACT FROM OVERSEAS
海外からのお申し込みは、(株)OCSをご利用ください。
(株)OCS お問合わせ番号 03-5476-8101
 
We do not accept any questions by phonecall from abroad.
Please contact us by email FAQ@jkn.co.jp
  
International shipping is avalable by OCS (courier service).
OCS Contact : +81-3-5476-8101