産業機械新報 ニュース一覧

HOME > 産業機械新報 ニュース一覧

産業機械新報 ニュース一覧

 
17/12/14 【業界動向】 中国の油圧ショベル、11月販売は1万3,822台で107.4%増
−1〜11月累計は12万6,298台で99.2%増−
17/12/14 【一般機械】 オークマ、台湾の新工場は年内に完成へ〜生産能力を1.5倍増強
17/12/14 【海外企業】 CATと中国国家能源集団、戦略的協業の枠組みで合意
−鉱山機械およびサービスを提供/5年契約−
17/12/07 【建機車両】 住友建機、「中期経営計画2019」策定〜安定収益基盤確立
−世界市場15万台規模でも安定利益を確保−

■工場見学<住友建機・千葉工場>
17/12/07 【ロボット】 川崎重工/ABB、協働ロボット分野における協業に合意
17/12/07 【要素機器】 ジェイテクト、インドの経営体制を来春一体化〜SKSSLが4社を統括
17/11/30 【業界動向】 日機連の「機械工業生産額(改訂)見通し調査」、2.2兆円上方修正
−生産額は74兆5,939億円で5.5%増/自動車が底上げ−
17/11/30 【要素機器】 ナブテスコ、精密減速機の年産能力を2020年度に120万台に倍増
17/11/30 【海外企業】 ディア、2017年10月期営業利益35億4,300万ドルで37%増
−売上高は297億3,800万ドルで43%増/買収で底上げ−
17/11/16 【業界動向】 中国の油圧ショベル、10月販売は1万541台で81.2%増
−伸び率鈍化も高水準維持/更新需要が動き始める−

■前年同月比倍増ペースを維持
■中国製ショベルの輸出、10月は85%増
■需要ピーク時の機械が更新期に〜2020年まで回復見込む
17/11/16 【建機車両】 クボタ、1〜9月期営業利益1,445億円で前年同期比2.3%減
−売上高1兆2,667億円で7.2%増、通期売上予想上方修正−
17/11/16 【一般機械】 三菱重工、4〜9月期営業利益382億円で前年同期比0.5%減
−売上高1兆8,254億円で4.3%増/通期予想を下方修正−
17/11/09 【建機車両】 コマツ、上期営業利益1,126億円で75.6%増と急回復
−全地域需要増/KMC統合も売上げ寄与−

■建設機械・車両部門は利益8割増〜新規連結で底上げ
■産業機械他部門は減収だがセグメント利益横ばい
■リテールファイナンス
17/11/09 【一般機械】 川崎重工、4〜9月期営業利益161億円で前年同期比91.7%増
−精密機械事業が好調/通期予想を上方修正−
17/11/09 【要素機器】 NTN、4〜9月期営業利益168億2,800万円で6.2%増
17/11/02 【建機車両】 日立建機、4〜9月期営業利益393億円で前年同期比8倍
−ソリューションビジネスが貢献、通期予想を上方修正−

■建設機械、営業利益4.7倍と急増
■ソリューションビジネス
■地域別状況
■マイニング、上期19%増、通期7%増の1,296億円予想
17/11/02 【一般機械】 ファナック、4〜9月期営業利益1,074億円で37.0%増
−売上高3,476億円で35.2%増、通期予想を上方修正−
17/11/02 【海外企業】 CAT、第3四半期営業利益15億7,700万ドルで前年同期比3.3倍
−通期業績予想を上方修正−
17/10/26 【一般機械】 不二越、第3四半期営業利益は35.5%増の118億2,600万円
17/10/26 【海外企業】 キオングループ、2017年通期業績予想を下方修正
−1〜9月期EBIT5億6,800万ユーロ−
17/10/26 【統計資料】 工作機械、9月受注は1,490億8,800万円で前年同月比45.0%増
−4〜9月受注は8,228億3,500万円で33.2%増−
17/10/19 【業界動向】 中国のショベル、9月国内販売は9,525台で96.1%増
−1〜9月は9万5,291台で前年同期比100.5%増−
17/10/19 【建機車両】 油圧ショベル各社のインド展開、日立建機が2019年度までに増強
−コベルコ建機/日立建機/コマツ/住友重が攻勢かける−

■インド需要が2年連続で大幅増
■2017年度も二ケタ増の予想
■日立建機が2工場に統合
■ダルワット工場にオペレータトレーニングセンター
■コマツがプレミアムモデルで攻勢
17/10/19 【海外企業】 米サン・ハイドロリクス、需要増に対応してアジア事業を拡大
17/10/12 【建機車両】 M-FET傘下の三菱ロジスネクスト、10月1日に営業開始
−物流機器事業2社が経営統合、シナジー追求−
17/10/12 【海外企業】 CAT、鉱山用無人ダンプをトルク・ロボティクスと開発
−複数メーカー製機械混在の現場にも適用可能−
17/10/12 【統計資料】 機械工業の2017年8月生産〜機械統計速報より
17/10/05 【建機車両】 キャタピラージャパン、20トン級の次世代ショベル3機種発売
17/10/05 【一般機械】 産業用ロボット各社、国内と中国で生産体制強化〜来年3工場稼働
−市場拡大に対応〜2018年にファナック/安川電機/不二越が稼働−

■2016年輸出額が過去最高に〜2017年上期も中国向けは急伸
■中国市場は年率15〜20%のペースで拡大
■ファナックが月産1万台体制を構築
■安川電機が2.5倍増の月産1,500台へ
■不二越が3倍増の月産1,000台へ
■川重が2製品を日本と中国で分担生産
■平田機工が上海市法人でスカラロボットを生産
17/10/05 【海外企業】 江蘇恒立液圧、上期営業利益2億3,018万元で334.7%増と回復
17/09/28 【一般機械】 産業用ロボットメーカー、中国の自動車産業集積地で拠点設置攻勢
−安川電機がEV向け電機品/川重がラインビルダー事業を展開−

■中国の2016年自動車販売は14%増
■新エネ車市場が急成長
■安川電機が現地自動車大手のEV事業子会社と協業
■中国での成果を基に日本の高付加価市場を攻略
■川重が自動車メーカーに効率的な生産ラインを提案
■ダイヘンが自動車産業集積地にテクニカルセンター
17/09/28 【海外企業】 徐工集団工程机械、上期営業利益6億4,100万元で6.4倍と急回復
−上期売上高は144億4,000万元で77.4%増−
17/09/28 【海外企業】 中國龍工、2017年上期営業利益5億8,534万元で前年同期比2.6倍
−上期売上45億3,300万円で75.3%増/海外は8割増−
17/09/21 【建機車両】 中国の油圧ショベル、8月販売は8,714台で前年同月比99.5%増
−9〜12月は伸び率鈍化/2017年通年は約12万台見込み−
17/09/21 【一般機械】 中国が牽引するスカラロボット市場、川重と平田機工が現地生産開始
−世界市場は年5%成長/マーケット拡大は中国が断トツ−
■世界市場は年率5%成長
■マーケットの拡大余地は中国が断トツ
■川重〜重慶で年1,000台ラインがスタート
■シンガポールに川重のエンジニアリングセンター
■平田機工〜上海で「AR−F」シリーズを生産開始
17/09/21 【要素機器】 KYB、油圧ショベル用ストロークセンシングシリンダを開発
17/09/14 【建機車両】 日立建機、ICT油圧ショベル「ZX200X-6」の国内販売開始
17/09/14 【一般機械】 半導体製造装置、日本製は2年連続二ケタ増/市場は韓台中が牽引
−2017年に韓国が台湾を抜きトップに〜2018年には中国が2位へ−

■日本製の装置は2017年度販売額が11%増の予測
■2年連続で過去最高額を更新
■2018年には中国が2位に躍進
■2017年第1四半期出荷額は58%増
■日本製半導体製造装置の販売シェアは2016年拡大も2017年縮小
■メモリー投資が拡大
17/09/14 【海外企業】 第一トラクタ、2017年上期営業利益1,773万元で大幅減
17/09/07 【建機車両】 建設機械需要予測、17年度出荷は9%増の2兆1,165億円に上方修正
−2018年度は国内駆け込みの反動で2%減予測−
17/09/07 【一般機械】 蛇の目ミシン、小型産業用ロボットを東南ア・インド市場で拡販
−代理店網を拡充〜新興市場での販売台数倍増を目指す−

■ロボットの小型化・低価格化が進行
■新興市場の販売台数を倍増
■インドの代理店網を拡充
■基板分割ロボの新機種
■産業機器事業の売上高を100億円に
■小型サーボプレスの世界需要は年率5%超で伸長
■サーボモータ市場も拡大
17/09/07 【統計資料】 建設機械、7月出荷は2,046億円で前年同月比26.9%増
17/08/31 【建機車両】 中国の油圧ショベル、7月販売は前年同月比126.0%増の6,993台
−1〜7月累計は輸出含め8万2,725台、2016年実績上回る−
17/08/31 【要素機器】 サーボモータメーカー各社、国内外で生産体制を強化
−中国市場の拡大に対応/現地法人で新工場増設−

■輸出は堅調
■中国市場は2020年に1.5倍の450万台へ
■三菱電機、中国市場で20%のシェアを獲得
■業種別の専門チームを新設
■安川電機、遼寧省で第3工場を増設
17/08/31 【海外企業】 カーゴテック、2017年上期業績は受注・売上げ減で減益
17/08/24 【建機車両】 豊田織機・産業車両事業、2016年度販売は25.3万台で最高を更新
−売上、利益は為替変動の影響でともに3%減−
17/08/24 【一般機械】 FA設備メーカー各社、販売サポート拠点をアジアに相次ぎ設置
−不二越が広州とバンコク/ダイヘンが武漢と重慶に開設−
■中国の自動車産業集積地に開設
■不二越〜アジアの5都市にテクニカルセンター
■パナソニック〜ASEANの3都市にFA事業のショールーム
■ダイヘン〜武漢市と重慶市にテクニカルセンター
■増産投資も活発
17/08/24 【海外企業】 独ユングハインリッヒ、上期売上は最高を更新、通期も上方修正
17/08/17 【建機車両】 建設用クレーン、2016年度登録は2,163台で前年度比15.0%減
−最新規制対応機への更新が一巡、需要は安定するか−
17/08/17 【一般機械】 射出成形機メーカー各社、ASEANエリアや南アジア展開を加速
−JSW/東芝/日精がベトナム・フィリピン・インド市場に注目−
■タイ市場が低迷
■ベトナム/フィリピン市場は2017年から回復
■南アジア市場は高成長続く
■日本製鋼所(JSW)〜ベトナムやフィリピンでの受注活動を強化
■東芝機械〜インド工場の整流化を推進
■日精樹脂〜インドの販売体制をテコ入れ