新エネルギー新報ニュース一覧 バックナンバー

HOME > 新エネルギー新報 ニュース一覧 > 新エネルギー新報ニュース一覧 バックナンバー

 

新エネルギー新報ニュース一覧 バックナンバー

 
2017年9月
17/09/20【特集】 環境活動が事業戦略
■ 後藤敏彦氏「ESG投資普及へ適切な情報開示による対話を」
  ESG考慮の資産運用残高1,800 兆円に
■ NEC、2050年エネ使用由来のCO2排出量は実質ゼロ目指す
  再エネは2020年度までに2011年度比の10倍導入目標
■ パナソニック、2016年度1,200万kWhの再エネ導入などの実績
  車載電池注力など低炭素化へ環境ビジョン2050策定
■ NTT東日本、自社排出量の10倍以上のCO2排出削減貢献
  環境目標2030/CO2排出は2008年度比25%減目指す
■ 富士通、2018年度に再生可能エネルギー利用比率6%など目標
  2050年にはCO2排出ゼロへ
■ リコー、パリ協定発効を受けて新たな環境目標を設定
  100%再生エネ調達イニシアチブ参画
■ 積水化学、新環境中計策定〜省エネ目的の設備更新へ投資枠120億円
  国と同様に温室効果ガス2030年度26%削減目指す
■ 富士フイルム、CO2排出量5,000万トン削減貢献など目指す
  2030年度にかけての新CSRプラン
■ オムロン、太陽光関連システムは2020年に累計11.2GW出荷目指す
  20 年度売上目標1兆円/環境活動含む統合レポート2017発行
■ YKKAP、国内製造・営業部門でエネ原単位13.8%削減
  2017年度から新たな環境事業計画
■ 川崎重工、CO2排出や廃棄物ゼロ目指し2050年へ新ビジョン
  2016年度環境活動7.1%コスト削減効果/太陽光発電も実施
■ マツダ、サステイナブル“Zoom-Zoom”宣言2030公表
  内燃機関の理想追及しCO2削減
17/09/20【トピックス】 日新電機、スマートパワコンに1000kW機ラインアップ
17/09/20【クローズアップ】 千代田化工建設、2020年度に連結純利益200億円目指す
4年で300〜500億投資、再エネ・環境エンジに注力
17/09/05【特 集】新エネルギーの先端技術
■ 新エネルギー先端技術の実用化へ2050年を見据えた国の戦略
  「2050年あっという間」の声も、開発途中でも事業化支援
■ ペロブスカイト太陽電池で太陽光発電の大幅な低コスト化へ
  安価な製造、劇的な変換効率向上のポテンシャル
■ NEDO、超臨界地熱発電技術の実現可能性の調査に着手
  深度5km程度の約500℃超臨界水用いた地熱発電
■ 富士電機、SiCデバイスでエネルギー・環境事業拡大
  電気自動車用途など新市場視野に
■ 車載向け二次電池はエネルギー密度の向上がカギ
  EVブームを背景に開発進む
■ 海洋エネ、波力195GW・温度差10万TWhなどエネルギー創出期待
  相次ぐ実証設備の稼動
■ 世界の海洋エネルギー、2050年までに300GWの導入見込み
  IEAのフレームワークが新たな報告書公表
17/09/05【政策・提言】環境省、再生可能エネルギー活用のCO2削減加速化戦略
  地域の豊富な再エネ供給ポテンシャル活用
17/09/05【ビジネスファイル】 JRE/バイテック、青森県上北郡でメガソーラー稼動
 
2017年8月
17/08/20【特集】 太陽光発電2017年夏
■ 太陽光発電協会、国内2050年200GW導入可能性を指摘
  コスト減や系統整備、電化シフトなどがエンジンに
■ 山本代表「2017 年は前年比より出荷量増加、国内シェア拡大」
  カナディアン・ソーラーが相次ぎ新製品投入
■ 日本でシェア増加、2017年出荷は世界9〜 10GW目指す
  ジンコ・ソーラー 銭晶副会長
■ サンテック、2017年度モジュール出荷前期比50%増の300MW目指す
  三重で23MW・24円案件開発/他社パネル採用サイトO&M受注
■ TMEIC、CIGS太陽電池向けに電極接合装置納入
  超音波接合で接合材料不要、配線工程製造コスト半減
■ 三井化学、部材の知見など活かした太陽光発電コンサル好調
  17年度単年で1GW診断計画/中古発電所売買市場で需要増
■ 双日、2010年より国内外8カ所でメガソーラー運営参画
  チリでは電力卸売市場向けに太陽光電力売電
■ アイテス、屋外太陽光発電点検装置「ソラメンテ」普及注力
  日本IBM発祥の解析・分析技術/都内でセミナー開催
■ ガラスを割らずにパネルリサイクル、PVテクノサイクル
  2017年10月リサイクル事業を開始
■ 英弘精機、最新サーモパイル技術導入日射計など製品紹介
  第12回再エネ世界展示会でプレゼン
■ リチウムイオン蓄電池併設型のメガソーラー、北海道で実績
  採算性厳しい側面も
17/08/20【ビジネスファイル】 TMEIC、米で工場増設しパワコン生産能力3倍
17/08/20【トピックス】 日本気象協会、世界初の洋上風況観測システムを開発し実証
 
2017年7月
17/07/20【特集】 新エネルギーの経営戦略
■ 日立造船、2019年度目標売上高4,300億円などの中期経営計画
  2030年度売上1兆円に向けた布石
■ 住友重機械、2019年度売上目標環境プラ1,500億、全体で8,000億円
  フォスターウィラーCFBボイラ事業買収などで世界に攻勢
■ 大林組、5カ年の中期経営計画で再エネ事業に1,000億円投資
  風力発電に注力、発電事業者にも
■ 日新電機、電力パラダイムシフトの対応ビジネス拡大
  2017年3月期売上高は過去最高
■ 伊藤忠エネクス、2016年度営業利益が過去最高の104億円
  純利益200億円に向けた2年間の中期経営計画
■ イーレックス、3〜4年後に掲げる売上目標1,000億円
  事業環境変化受け中期経営計画見直し
■ 住友大阪セメント、ベトナムのLiB正極材工場増強完了
  発電事業でバイオマス発電に参画
■ 東光高岳、電力業界の投資抑制で3カ年計画を下方修正
  アグリゲーション実証の知見を早期事業化へ
■ 三井化学、2020年度営業利益目標1,250億・3年で3,500億投資枠
  LiB電解液生産増強、太陽光発電所診断事業など注力
■ 積水化学、2019年度売上目標1兆2,000億・営業利益1,200億円
  2020年代2兆円売上目指し新中期経営計画策定
■ 中電工、首都圏受注拡大などで2024 年度目標売上高2,000億円以上
  都市圏売上650 億円などに向けた長期ビジョン
■ トーエネック、2019年度にかけて再エネなどに総額1,000億投資
  目標売上高2,200 億円などの中期経営計画
17/07/20【トピックス】 エネルギープロダクトなど、千歳市で蓄電池併設メガソーラー
17/07/20【クローズアップ】 東電など、富士市で地域エネ供給事業に向けて協定締結
岳南鉄道線軌道敷活用の地域電力事業に採択
17/07/05【特集】 廃棄物発電とリサイクル
■ 廃棄物発電、発電設備所有施設が環境省調査で初の30%超え
  年間81億kWhの電力創出/小規模発電が加速
■ ごみ処理施設エンジ各社の電力小売、地域連携など内容多彩
  AI、ビッグデータなどで設備高度制御も推進
■ 日立造船、熊本で東部環境センター基幹的設備補修工事完工
  パネルボイラ式排熱回収技術導入、206kW発電設備も新設
■ 三井造船、唐津市のごみ処理施設に小規模蒸気発電設備を設置
  電気事業法緩和など活用で小規模発電が可能に
■ 栗田工業、全都清による乾式メタン発酵技術検証・確認が完了
  欧州中心に26施設の稼働実績
■ 新日鉄住金エンジ、リトアニアとスペインで廃棄物発電施設受注
  東南アジアでも環境省事業受託/世界580 基の焼却炉技術納入
■ リサイクル、レアアースは代替材料と回収技術並行で研究
  太陽光、風力の再エネ設備再利用で事業化
■ 民間各社の希土類リサイクル、日立金属は世界初の炭素熱還元法
  三菱マテは年間215万台の家電から希土類もリサイクル
■ アールツーソリューション、より本格的な事業展開へ株式会社化
  4社の強味で太陽電池リユース・リサイクルニーズに一括対応
17/07/05【エコファイル】 天山地区環境、佐賀・ごみ処理施設建設運営三機工業G
17/07/05【ビジネスファイル】 大林組、宮崎県日向市で2万4,530kWのメガソーラー
 
2017年6月
17/06/20【特集】熱利用 そこに需要があるから
■ 熱利用、1兆kWhのポテンシャルが生む圧倒的エネルギー効率
  再エネ熱は地域のブランド化にも寄与
■ 東京ガス、横浜での異業種連携による熱電供給事業が省エネ大賞
  宇都宮でも3社への熱電供給プロジェクト新たに着手
■ オルガノ、「水熱利用システム」が省エネセンター会長賞
  水の総合エンジ企業が提案する新たな省エネシステム
■ 三井化学産資、森川鑿泉工業所と共同開発の地中熱利用システム開発
  江戸東京たてもの園に採用/掘削30mでも高い採熱性能
■ 新菱冷熱工業、熱電併給プロジェクトの営業強化で新部署
  規制緩和や電力システム改革で商機増に対応
■ ヤンマー、出力25kWのバイオディーゼルコージェネ機器商品化
  2020年度までに200台の販売目指す
■ ZEエナジー、小〜中規模施設向けボイラシステム拡販
  2メーカーのスターリングエンジン採用
■ 大和ハウス/FNJ、エコキュート電力標準化サービス共同開発
  VPP構想にも向けた取り組み
■ パナソニック、独自技術で効率高めCO2冷媒冷凍機世界展開
  欧州では小型機事業2020 年10 億円規模目指す
17/06/20【トピックス】 冨士色素、シリコン量子ドットの大量生産方法を確立
17/06/20【クローズアップ】 HDIグローバル、日射不足による売電収入損失を補償
予想売電収入の30%まで補償対応サービス開始
17/06/05【特 集】 LED照明での攻め方
■ LED照明、省エネのツールから新サービス創出への武器に
  2017年2月LED照明出荷560億1,600万円で前年3%増
■ 三菱化工機、高輝度高所用LED照明ライティアシリーズ展開
  冷蔵倉庫で使用可能など多様なニーズに応えた製品企画
■ アイリスオーヤマ、工場建設や営業拠点各地で拡大
  鳥栖で工場増設し、投資額60億円で12月完成
■ パナソニック、2018年度ライティング事業売上目標4,000億円
  新潟ではベースライトの生産能力年産500万台に強化
■ 大光電機、2017年度売上高420 億円、28億円経常利益目指す
  屋外用照明新たに注力/各地で展示会など開催
■ 欧州メーカー製ハイエンド用途照明の日本展開相次ぐ
  ウシオは2019年度末までに2,000台販売目指す
■ 小糸製作所、2017年3月期売上高前期比3.4%増の8,414億円
  営業利益12%増の925億/車載ランプLED化進展が寄与
■ スタンレー電気、265nm波長で世界最高級出力の深紫外LED
  12月量産開始/世界的な水需要への課題解決へ事業拡大
17/06/05【エコファイル】 輪島市穴水町衛生組合、輪島市でごみ焼却施設建設検討
17/06/05【ビジネスファイル】 双日、未来創電上北六ヶ所がメガソーラー完成
 
2017年5月
17/06/20【特集】熱利用 そこに需要があるから
■ 熱利用、1兆kWhのポテンシャルが生む圧倒的エネルギー効率
  再エネ熱は地域のブランド化にも寄与
■ 東京ガス、横浜での異業種連携による熱電供給事業が省エネ大賞
  宇都宮でも3社への熱電供給プロジェクト新たに着手
■ オルガノ、「水熱利用システム」が省エネセンター会長賞
  水の総合エンジ企業が提案する新たな省エネシステム
■ 三井化学産資、森川鑿泉工業所と共同開発の地中熱利用システム開発
  江戸東京たてもの園に採用/掘削30mでも高い採熱性能
■ 新菱冷熱工業、熱電併給プロジェクトの営業強化で新部署
  規制緩和や電力システム改革で商機増に対応
■ ヤンマー、出力25kWのバイオディーゼルコージェネ機器商品化
  2020年度までに200台の販売目指す
■ ZEエナジー、小〜中規模施設向けボイラシステム拡販
  2メーカーのスターリングエンジン採用
■ 大和ハウス/FNJ、エコキュート電力標準化サービス共同開発
  VPP構想にも向けた取り組み
■ パナソニック、独自技術で効率高めCO2冷媒冷凍機世界展開
  欧州では小型機事業2020 年10 億円規模目指す
17/06/20【トピックス】 冨士色素、シリコン量子ドットの大量生産方法を確立
17/06/20【クローズアップ】 HDIグローバル、日射不足による売電収入損失を補償
予想売電収入の30%まで補償対応サービス開始
17/06/05【特 集】 LED照明での攻め方
■ LED照明、省エネのツールから新サービス創出への武器に
  2017年2月LED照明出荷560億1,600万円で前年3%増
■ 三菱化工機、高輝度高所用LED照明ライティアシリーズ展開
  冷蔵倉庫で使用可能など多様なニーズに応えた製品企画
■ アイリスオーヤマ、工場建設や営業拠点各地で拡大
  鳥栖で工場増設し、投資額60億円で12月完成
■ パナソニック、2018年度ライティング事業売上目標4,000億円
  新潟ではベースライトの生産能力年産500万台に強化
■ 大光電機、2017年度売上高420 億円、28億円経常利益目指す
  屋外用照明新たに注力/各地で展示会など開催
■ 欧州メーカー製ハイエンド用途照明の日本展開相次ぐ
  ウシオは2019年度末までに2,000台販売目指す
■ 小糸製作所、2017年3月期売上高前期比3.4%増の8,414億円
  営業利益12%増の925億/車載ランプLED化進展が寄与
■ スタンレー電気、265nm波長で世界最高級出力の深紫外LED
  12月量産開始/世界的な水需要への課題解決へ事業拡大
17/06/05【エコファイル】 輪島市穴水町衛生組合、輪島市でごみ焼却施設建設検討
17/06/05【ビジネスファイル】 双日、未来創電上北六ヶ所がメガソーラー完成
 
2017年4月
17/04/20【特 集】 太陽光発電、1億kW時代への準備
■ 太陽光発電、入札導入で発電コスト低下へ本格アクセル
  100GW導入など視野に加速する製品や技術開発
■ 三菱電機、産業用太陽光発電システムの自家消費モデル提案
  蓄電システムなど多彩なメニュー組み合わせ
■ シエル・テール、水上太陽光フロート累計85MW販売実績
  自社発電事業も注力しO&Mなど各種ノウハウ蓄積
■ 50kW未満の低圧太陽光発電所向け各種新サービス相次ぐ
  O&Mは安全性確保の観点からもさらに必要に
■ 岡本教授「太陽電池製造エネ、回収期間すでに1年程度実現」
  木更津高専、太陽光発電に関するセミナー
■ 英弘精機、日射計用ヒーター付ファンユニット販売注力
  雪・霜付着防止し寒冷地の日射高精度観測に寄与
■ 農地とパネルで太陽光をシェア、農業の収益安定に貢献
  ソーラーシェアリングは農家を救うか
■ メテオコントロール/サンテック、太陽光遠隔監視機器販売注力
  共同出資会社設立し3年で売上累計10億目指す
17/04/20【トピックス】 日立化成/日本ガイシ、ドイツでNAS蓄電池システム実証
17/04/20【クローズアップ】 箱崎地区熱供給C設備改修、熱供給プラント効率30%向上など成果
東電EPなど3社省エネ大賞/20年のデータ分析し設備最適化
17/04/05【特 集】 バイオマス発電の岐路
■ バイオマス発電、予見可能な再エネとして小売用電源で活躍
  買取価格設定など政策動向注視が不可欠
■ 明電舎、高効率・小型軽量4極突極タービン発電機初号機が稼働
  国内外で18 件、うちバイオマス向けは11 件受注
■ 住友重機、フォスターウィラーGPボイラ企業190 億円で買収
  440缶以上納入実績のCFB技術
■ 輸入木質バイオマス燃料、各社が安定供給へ体制整備布石
  ペレット、PKSに加えEFB取扱事例相次ぐ
■ JR東日本、JFE環境と協力し1,800kW のバイオガス発電事業
  食品廃棄物の活用推進/ 2018 年8月稼動
■ 日立のバイオマス研究推進、竹燃料化へ改質技術開発
  企業・自治体各者が注力する竹の活用
■ 日立製作所、40%の低濃度バイオエタノールによる発電システム試作
  水素・エタノール混合燃焼で発電/MIIAは燃料省エネ製造技術開発
17/04/05【エコファイル】 泉地域衛生施設組合、五泉市で広域ごみ処理施設建設
17/04/05【ビジネスファイル】 協和エクシオ、山梨で同社6カ所目のメガソーラー
 

2017年3月

 
17/03/20【トピックス】東京ガス/自然電力、太陽光発電共同開発へ資本業務提携契約
17/03/20【特 集】 エネルギー管理の選択肢
■ NEDO、重要分野特定した省エネルギー技術戦略2016策定
  EMSやZEB・ZEHなど
■ デマンドレスポンス活用で電力事業者・受電者にメリット提供
  エナジープールジャパン 市村健 代表取締役社長
■ 電力改革第3弾、卸電力市場活性化や非化石価値取引
  政策委員会で中間取りまとめ
■ ミサワホーム、2020年度までのZEHロードマップ策定
  普及率20%から90%まで拡大
■ 横河電機、積極的なM&Aでエネルギーマネジメント事業拡大
  KBC社とSoteica Visual MESA 社買収完了
■ 竹中工務店、EMSを中核に脱炭素モデル構築を推進
  脱炭素社会到来に向け準備進める
■ 静岡ガスなど、省エネ家電の電気代削減で家電購入実証
  冷蔵庫の月電気代2,000円以上削減
■ パナソニック、食品小売向け冷蔵・冷凍設備効率運用支援
  月額契約で2018年度売上100億目指す
■ 凸版印刷、家庭エネルギーの最適診断サービス提供開始
  過去のデータなくとも消費量推定
■ パナソニック/あわら市、宅配ボックス実証実験中間報告
  設置により再配達率49%から8%に減少
17/03/20【クローズアップ】 環境省、国内外でのCCS関連の取り組み状況について整理
火力発電の座礁資産化避ける
17/03/05【ビジネスファイル】 シエル・テール、徳島県阿波市で水上太陽光発電所
17/03/05【特集】 縁の下の地域電力
■ 自治体出資の電力会社18社が登録完了、今後設立も続々
  狙いは再エネ地産地消通じた地域づくり
■ エネルギー地産地消の意識で省エネ取り組みに大きな手応え
  中之条パワー代表取締役 中之条電力理事 山本政雄氏
■ やまがた新電力、電力地産地消進め県有施設77 カ所へ供給実績
  約30MW の再エネ由来電源調達
■ パシフィックパワー、自治体PPS核とした地域創生各地で提案
  5件の自治体PPS立ち上げに参画
■ JFEエンジ、静岡県磐田市と地域エネルギー供給共同事業
  2020 年度20億円売上、5年で数十件事業化目指す
■ 浦添市てだこ浦西駅スマートシティ構築へ地域新電力
  モノレール延長にあわせた都市開発
■ 青森県、2030年度再エネ発電量2014年度比5倍の69億kWh
  トリプル50戦略/東北全県で震災ふまえたエネ計画策定
■ 静岡県、2020年度太陽光200 万kW など新エネ導入倍増プラン推進
  浜松で新たに34MWのメガソーラー、地域新電力も展開
■ 岡山県、2020年度太陽光導入目標350万kWの改定ビジョン素案
  太陽光認定済みは254万kW/小水力発電40件導入目指す
■ 三重県、2030年度再生可能エネルギー導入目標260万kW
  太陽光設備認定は277万kW に到達
17/03/05【エコファイル】 東京二十三区清掃一部事務組合、江戸川清掃工場建替
 
2017年2月
17/02/20【特 集】 太陽光発電 真のプレーヤーに聞く
■ 太陽光発電、買取価格低下でも産業用認定4カ月連続プラス
  他社向けO&MやEPCなど参入計画する企業も
■ 販売比率は住宅へ徐々にシフト、EPC・O&M外販も検討
  カナディアン・ソーラー・ジャパン山本豊代表取締役
■ 自然電力、1GWの再エネプロジェクト推進を目標に掲げ太陽光発電注力
  唐津で初の自社風力事業、海外事業展開
■ SBエナジー、全国29カ所・370MWのメガソーラーが稼動中
  O&Mなど他社への各種サービス提供も
■ 洸陽電機、栃木で24円案件の出力750kW太陽光発電所が竣工
  NECキャピタルソリュがオペレーティングリース
■ ソーラーシェアリング、全国で775 件の発電事業
  千葉県匝瑳市ではメガソーラーも建設中
■ ハンファQセルズジャパン・キム氏「2017年国内出荷目標700MW」
  グローバルでは生産能力7GWに引き上げ
■ サンテック、21円時代に向けた設計のメガソーラー完成
  香取市で2,387kWのサイト稼働
■ 大林、釧路メガソーラーに出力変動緩和対策蓄電池システム設置
  パネル容量17.9MW /三菱電機、GSユアサと共同開発
■ 住友電工、メガソーラー用PLCストリング監視システム新製品
  監視システムで2017 年度1万台受注目指す
■ 第13 回スマートエネルギーWeek、出展企業顔ぶれ
  3月1日よりPV EXPO 2017 開催
17/02/20【トピックス】 会津ラボ/鈴与マタイ、有線ドローンによる風力発電点検実証
17/02/20【クローズアップ】 アルミ表面技術研究所、MCHの高機能脱水素装置を開発
車載や定置電源など小規模への適用目指す
17/02/05【エコファイル】 荏原環境、佐久市・北佐久郡環境組合クリーンC建設
17/02/05【特 集】 二次電池のアプリを増やす
■ 世界的なEV市場の成長でリチウムイオン電池活性化
  ソニーはリチウムイオン電池事業撤退
■ エリーパワー、ホンダ向け急速充放電可能な電池
  VPP実証にも参加
■ NECエナジーデバイス、ドローンなど新分野開拓に注力
  EV用電極はさらに高性能化
■ 三菱電機、JR東向け駅舎補助電源装置の蓄電タイプ製品化
  50kWの小規模駅で省エネが可能
■ 積水化学、スマートハイムシリーズで電力自給自足可能に
  京セラと共同製品化の大容量蓄電システムなど搭載・活用
■ LiB主要4部材メーカー、EV市場拡大で設備投資加熱
  住友金属鉱山や旭化成など大型投資相次ぐ
■ 国内外で相次ぐ大型蓄電システムの稼働・実証研究
  東北電力は南相馬変電所で運開
■ 日立造船、2017年に全固体リチウムイオン二次電池発売
  次世代電池の商品化進む
■ 東芝、東京メトロ銀座線向けに非常走行用電源装置納入
  日産は欧州で家庭向け蓄電池発売
17/02/05【ビジネスファイル】 日本アジア投資、三重県で3件のメガソーラーを稼働
 
2017年1月
17/01/20【特集】 2017年もう一つの自由化と再生可能エネルギー
■ 安価な電力供給で日本企業の競争力向上を図る
  国際環境経済研究所所長、常葉大学教授 山本隆三氏
■ コスト効率的な再エネ供給実現に向け買取制度大幅改訂
  太陽光は入札、風力段階的引下、一般材で大規模枠など
■ 太陽光発電事業拡大に当社ならではのレンタルサービスで貢献
  NTTレンタル・エンジニアリング株式会社 松田淳 代表取締役社長
■ 太陽光発電、価格低下・入札も各社は検討継続に意欲
  円案件事業化も相次ぐ
■ 風力発電、環境アセスで137カ所のウインドファームが準備
  2030年までのコスト低減目標9円/kWh
■ バイオマス発電、一般材で2万kW 以上案件は買取価格21円
  タクマが2MW未満で連続受注/制度設計へ続く試行錯誤
■ 地熱発電、長期の買取価格掲示で後押し・リプレース枠も整備
  買取制度以降すでに1万kWが電力供給
■ 中小水力発電、FITで1,000kW〜5,000kW新区分設定
  価格設定は3年間据え置き
■ 東京電力、日本瓦斯と都市ガス卸供給契約締結しガス小売参入
  関電は家庭料金メニュー/小売参入課題は導管整備
■ 電力自由化、卸電力市場育成で大手電力各社の供給拡大図る
  東京ガスは目標の53万件突破
17/01/20【トピックス】 レノバ、岩手県軽米町で128.8MWの巨大ソーラープロジェクト
17/01/20【クローズアップ】 ジンコ・ソーラー、2017年モジュール販売量2016年比40%増目指す
銭晶副会長インタビュー