2010年12月7日号

新エネルギー新報 雑誌バックナンバー
新エネルギー新報ウェブニュース
ウェブニュースはこちらから URL:http://nenergy.jp/
 
2010年12月7日号 No.03
トップタイトル

 ・ギガレースに突入した台湾の太陽電池メーカー

  出荷急拡大で2010年売上高倍増

    太陽光発電の世界的普及にともない、台湾の太陽電池メーカーも2009年下期以降の出荷が急拡大、

   業績も2009年の減収減益から2010年は大幅に好転し、売上高は倍増から3倍増、ほぼ全社が前年同期の

   赤字から一転して黒字に転じている。引き続き出荷拡大が見込まれる中、トップメーカーの茂迪が生産能力を

   1.15GWに拡大したのに続き、昱昌、新日光、益通、昇陽、旺能などが2011年に1GWへの拡大を表明しており、

   台湾の太陽電池メーカーはギガレースに突入した。

 

 ・LED照明ビジネス、2兆円市場に参入相次ぐ

  素材メーカーにみる川下戦略

      1993年11月。日亜化学工業が青色LEDを世に出してからすべてが動き出した。青色LEDを応用して白色LEDが

   開発され、それが照明に使えると判ったとき、あらゆる企業が事業企画を立てたに違いない。シャープは2012年の

   LED照明市場を2兆円と予測した。現実はさらに市場が拡大する傾向にある。参入企業は後を絶たない。

 

太陽光発電

 ・トクヤマ、太陽電池向けポリシリコンでシェア10%

  マレーシア新工場稼働でコスト競争力強化

   
LED照明

 ・LED照明はパラダイム・シフトを起こす
  日本ファウ副社長 金鍾敏氏

 ・大塚商会、参入2年で売上高35億円

 
バイオマス

 ・木質バイオ利用の環境配慮型合材製造工場

  前田道路の東京総合合材工場

 
二次電池素材

 ・電池各社の決算、自動車向け電池が下支え
  GSユアサは投資負担重く

 ・伊藤忠、米国電力会社とEV用LiB再利用
 ・GSユアサ、LiBをハイブリッド鉄道車両に展開
 ・セントラル硝子、宇部のLiB用電解液設備が年末完成
  
スマートグリッド
 ・菱重エステート、ハイブリッド型太陽光・熱システム
  三菱重工と光熱費ゼロ住宅を開発
 ・シンフォニア、スマートグリッド実証実験設備完成
 ・藤沢市とパナソニック、スマートタウン形成で協働
 ・住友電工、中国にビスマス系高温超電導線を納入
 ・セラーテム、北京大興御園智能小区の第3期受注
 
その他エネルギー
 ・JFEエンジ、CO2の超低コスト分離・回収技術開発
 ・東京スカイツリー地区熱供給事業、大型熱源機器発注
 ・川崎重工、国内工場11工場で省エネルギー化推進
 ・九州電力、インドの再生可能エネルギー発電事業参加
 
水処理
 ・日立、中国興蓉集団と水環境ソリューション
 ・水道機工、サウジで工場廃水リサイクル事業開始
 ・神鋼環境ソリューション、神戸市と水・インフラ事業
 
環境事業

 ・NEDO、シンガポールでエネルギー・環境事業

 ・JFEエンジ/月島機械、海外環境インフラ事業

 ・日産、エコドライブサポートシステムを提供

 
統計資料

 ・太陽電池の1〜9月出荷、175万kWで89.3%増加

  輸入品国内出荷比率12.5%・薄膜も10.8%

 
サマリー
 ・2010年11月8日〜11月19日