PUBLICATIONS 書籍 一覧を見る
 
 
 
日本の石油化学工業   
2017年版
日本の石油化学工業

 

環境対策も進めながら国際競争力をつけることが急務となった我が国石化工業と、業界地図の現状をまとめた年鑑本

目次

 
 
 
購入申込
 
 
アジアの石油化学工業  

2017年版
アジアの石油化学工業

 

注目の中国は今後さらにどう動くのか、目が離せないアジア石化工業の現状をまとめた年鑑本

目次

 
 

 
購入申込
 
 
化学品ハンドブック  
化学品ハンドブック
2017

btn_new.gif 

需給実績、価格推移がひと目でわかる、「化学ウォッチャー」必携の書

目次

 
 
 
購入申込
 
 
日本企業のアジア進出総覧  
2017
日本企業のアジア進出総覧
btn_new.gif 大幅リニューアル!!

激動する世界の中で、生き残るための海外進出データ集 <CD-ROM付>

目次

 
 

 

 
購入申込
 
 
フルードパワー工業総覧   

2016年版

フルードパワー工業総覧

 

我が国の油圧、空気圧機器などフルードパワー機器を企業、需要、取引の各面から資料収集、分析した総合年鑑

目次

 
 
 
購入申込
 
 
全国新工場・プラント計画  
全国新工場・プラント計画
2017年版

 

2016年の日本国内の新工場建設計画やプラント増設計画を表形式で見やすく整理し、多様な業種の営業資料にご活用いただける一冊!

目次

 
 
購入申込
 
 
プラント輸出データ便覧  
プラント輸出データ便覧
2017年版

 

1年分のプラント・エンジニアリング案件などを見やすく整理し、利用しやすくまとめた年鑑本

目次

 
 
購入申込
 
 
book20.jpg  

日本のプラント輸出

50年成約実績集

 

プラント輸出情報紙「重化学工業新報」で海外のプラントプロジェクトの動向を報じてきた、重化だからこそ作成可能な50年分の案件集 。収録件数は1965年から2014年までに成約した50年分で約1万3千件にものぼり、この成約案件はエクセルデータとしてCD-ROMにも収録。

目次

 
 
 
購入申込
 
 
日本の石油化学工業 50年データ集    

日本の石油化学工業

50年データ集

 

年鑑「日本の石油化学工業」

出版50周年企画
単に石油化学工業の産業史を概観するだけでなく、小社が一貫して追及してきた設備投資という定点観測により積み上げたデータ

目次

 
 
 
購入申込
 
 
最後のフロンティア ミャンマーの可能性  

後のフロンティア

ミャンマーの可能性

 

ビジネスにおいてミャンマーで成功するための欠かせない条件は何かをあらためて振り返る指南書

目次

 
 
 
購入申込
 
3カ国語会話集(トラベル編) 日本語<>ミャンマー語<>英語  

3カ国語会話集(トラベル編)

日本語<>ミャンマー語<>英語

 

ミャンマー旅行中に必要な最低限の会話を収録。3カ国語対訳なのでミャンマー人にも絵柄で即通じる。

目次

 
 
 
購入申込
book19.jpg  

日・英・ミャンマー3カ国語対訳

経済貿易・機械・医療関連用語集

 

日本とミャンマーのビジネス促進手助けのツールとしてご活用を!! 約5,000語収録!!

目次

 
 
 
購入申込
  NEWS 新着情報  

 

     
 
ENN  エンジニアリング・ネットワーク
ENN
エンジニアリング・ネットワーク

RSS

 
     
 
17/09/10 【特集】 本格回復を予感させる2017年度下期プラント市場
2014年半ばから原油価格が値下がり、世界的にプロジェクトが減少傾向にあった。現在でも、原油価格は40ドル台後半で推移している。この価格水準では、プロジェクトは動きそうにないと思われるかもしれない。しかしアジア地域では、経済成長を背景に、ガソリン需要が増加しているほか、原油価格の値下がりで、ナフサクラッカーの増設計画が浮上している。たしかに、産油国の潤沢な資金を背景とするプロジェクトは減少したが、経済成長を背景とする案件が具体化に向かっている。本格回復の予感もある。

【化学プロジェクト】
 底堅い経済成長を背景に、アジア市場が堅調
 米州では来年以降の発注を視野にLNGプロジェクトが具体化へ

【電力プロジェクト】
 「変化とチャンスが隣り合わせ」の国内市場に注目
 GTCC・バイオマス発電が具体化へ

【製鉄プロジェクト】
 鋼材市況の回復、高級綱需要の増加で投資再開
 ベトナム・インドで能力増強、中国で圧延設備の近代化

【環境プロジェクト】
 大阪・愛知・山形・埼玉でDBOプロ
 マレーシアKLプロは、年度末に決着か?
17/09/10 日揮、インドネシア向けガス処理設備を内定
8月下旬にL/I取得、10月中に正式契約

日揮はこのほど、現地エンジニアリング企業のレカヤサとともに、インドネシア国営石油・ガス会社であるプルタミナから、ジャンバラン・ティウング・ビル(JTB)ガス処理プラントの発注内示(L/I)を取得した。10月中にも正式に契約する。受注金額は300〜400億円。
17/09/10 焼却炉の入札・契約、相次ぐ
タクマ、MHIEC、日造、三機工業が受注へ

今夏、ゴミ焼却炉プロジェクトの入札・契約が相次いだ。タクマは岩手県奥州金ケ崎行政事務組合から、焼却炉の基幹改良工事を受注した。既存の建屋を有効活用しながら、日量240トンのストーカ炉を延命化する。福井県南越清掃組合では、DBO(デザイン・ビルド・オペレート)方式による・・・
 
 
  購読申込   サンプル申し込み  

一覧を見る

 

 
 
     
 
工業設備新報
工業設備新報

主要ゼネコン別発注を新設しました

詳細はこちら

WEB版<Fcnews>はこちら

RSS

 
     
   
 
  購読申込   サンプル申し込み  

一覧を見る

 
     

 

 

 
 
     
 
石油化学新報
石油化学新報

WEB版<Jchem-News>はこちら

RSS

 
     
   
 
  購読申込   サンプル申し込み  

一覧を見る

 
     

 

 

 
 
     
 
重化学工業新報
重化学工業新報

WEB版 <JKnews> はこちら

重化学工業新報について

RSS

 
     
 
17/09/19 【特集】 日露両国、北方四島で共同経済活動5件を検討〜首脳会談で合意
−ウラジオで東方経済フォーラム開催〜官民で56件署名−

2017年9月7日、安倍晋三首相は東方経済フォーラム出席のためロシアのウラジオストク市を訪問し、ロシアのプーチン大統領との間で首脳会談を行った。両首脳は北方四島における共同経済活動について、早期に取り組む事業として5案件を候補に特定した。またこの首脳会談に伴い、官民合わせて56件の経済協力案件で署名が行われた。
17/09/19 【電力】 三井物/駒井ハル、ロシアで寒冷地用風力発電システムを導入へ
−東光高岳とはエネルギーインフラ実証も〜NEDO案件−

三井物産と駒井ハルテックはロシアのウラジオストクで開催された「東方経済フォーラム」において、ロシアの2つの地方政府と現地発電会社のルスギドロ(RusHydro)との間で、ロシアの風力発電システムの導入に向けた2件の基本協定書を締結した。今後、正式受注に向けた交渉に移るとみられる。
17/09/19 【政策・金融】 外務省、第35回 開発協力適正会議を開催〜ODA候補16件
−バングラとモロッコの港湾建設で円借款を検討−

外務省は2017年8月29日、第35回目の開発協力適正会議を開催した。円借款と無償資金協力を目指す計16件が提示され、うち計4件について議論が行われた。円借款候補として挙がったのは、バングラデシュにおけるマタバリ港開発計画と、モロッコにおけるケニトラ大西洋新港建設計画の計2件。主な案件の概要は別表の通り。
 
 
  購読申込   サンプル申し込み  

一覧を見る

 

 
 
     
 
新エネルギー新報
新エネルギー新報

btn_check.gif  無料でインタビュー記事を読む!!

インタビュー記事はこちらから

WEB版<新エネルギー新報>はこちら

RSS

 
     
 
17/09/20 【特集】 環境活動が事業戦略
■ 後藤敏彦氏「ESG投資普及へ適切な情報開示による対話を」
  ESG考慮の資産運用残高1,800 兆円に
■ NEC、2050年エネ使用由来のCO2排出量は実質ゼロ目指す
  再エネは2020年度までに2011年度比の10倍導入目標
■ パナソニック、2016年度1,200万kWhの再エネ導入などの実績
  車載電池注力など低炭素化へ環境ビジョン2050策定
■ NTT東日本、自社排出量の10倍以上のCO2排出削減貢献
  環境目標2030/CO2排出は2008年度比25%減目指す
■ 富士通、2018年度に再生可能エネルギー利用比率6%など目標
  2050年にはCO2排出ゼロへ
■ リコー、パリ協定発効を受けて新たな環境目標を設定
  100%再生エネ調達イニシアチブ参画
■ 積水化学、新環境中計策定〜省エネ目的の設備更新へ投資枠120億円
  国と同様に温室効果ガス2030年度26%削減目指す
■ 富士フイルム、CO2排出量5,000万トン削減貢献など目指す
  2030年度にかけての新CSRプラン
■ オムロン、太陽光関連システムは2020年に累計11.2GW出荷目指す
  20 年度売上目標1兆円/環境活動含む統合レポート2017発行
■ YKKAP、国内製造・営業部門でエネ原単位13.8%削減
  2017年度から新たな環境事業計画
■ 川崎重工、CO2排出や廃棄物ゼロ目指し2050年へ新ビジョン
  2016年度環境活動7.1%コスト削減効果/太陽光発電も実施
■ マツダ、サステイナブル“Zoom-Zoom”宣言2030公表
  内燃機関の理想追及しCO2削減
17/09/20 【トピックス】 日新電機、スマートパワコンに1000kW機ラインアップ
17/09/20 【クローズアップ】 千代田化工建設、2020年度に連結純利益200億円目指す
4年で300〜500億投資、再エネ・環境エンジに注力
 
 
  購読申込   サンプル申し込み  

一覧を見る

 

全国メガソーラープロジェクトリスト無償提供

 
 
     
 
産業機械新報 産業機械新報

RSS

 
     
 
17/09/14 【建機車両】 日立建機、ICT油圧ショベル「ZX200X-6」の国内販売開始
17/09/14 【一般機械】 半導体製造装置、日本製は2年連続二ケタ増/市場は韓台中が牽引
−2017年に韓国が台湾を抜きトップに〜2018年には中国が2位へ−

■日本製の装置は2017年度販売額が11%増の予測
■2年連続で過去最高額を更新
■2018年には中国が2位に躍進
■2017年第1四半期出荷額は58%増
■日本製半導体製造装置の販売シェアは2016年拡大も2017年縮小
■メモリー投資が拡大
17/09/14 【海外企業】 第一トラクタ、2017年上期営業利益1,773万元で大幅減
 
 
  購読申込   サンプル申し込み  

一覧を見る

 

 
 
     
 
関西プロジェクト情報 関西プロジェクト情報

RSS

 
     
   
 
  購読申込   サンプル申し込み  

一覧を見る

 

 
 
     
 
AMRアジアマーケットレヴュー
AMR
アジア・マーケットレヴュー

<ABT>はこちら

RSS

 
     
   
 
  購読申込   サンプル申し込み  

一覧を見る

 

 
?