2017年11月5日号

 

新エネルギー新報 雑誌バックナンバー
新エネルギー新報ウェブニュース
ウェブニュースはこちらから URL:http://nenergy.jp/
 
2017年11月5日 No.158
【特集】古くて新しい水力発電

 ・水力発電、FIT買取価格引き上げなど開発推進に向け好材料並ぶ

   2030年エネ需給見通し達成には5,000万kWの導入求められる

 ・長大、フィリピンで小水力発電事業出資・インドネシアでO&M合弁会社

   国内でも新たに事業可能性調査着手

 ・八千代エンジ、長期の発電事業参画含め多様に水力発電展開

   コンサル、O&Mなど国内外で事業実施・検討

 ・明電舎、水力事業が受注好調・売上高目標前倒し達成

   国内外450カ所への設備納入実績

 ・リコー、中空プロペラによるマイクロ水力発電研究注力

   最大3kW程度で2018年度発売想定

 ・NTN、マイクロ水車で2025年50億円の販売目指す

   東電の独立型電源装置開発事業にも採用

 ・東北電力、岩手・秋田・山形の公営水力発電による電力プラン

   高圧以上の需要家へ4〜6%割引で電力提供

 ・東京電力EP、水力発電のCO2削減価値販売ビジネス開始

   各社は設備更新で発電量底上げ

          

トピックス
 ・SBエナジー、モンゴルのゴビ砂漠で風力発電所の運転を開始 ・JR東日本、変電設備のスリム化に向け2つの実証試験
 ・東工大、風力発電の安定的な電力供給実現する新制御技術 ・NEDO、インドで携帯電話基地局EMSの有効性確認
 ・GM、自動運転搭載の水素燃料電池プラットフォームを公開 ・IIJ、東北電気保安協会のデマンド監視サービス提供で協業
 ・バイオエタノールへの効率変換促すカーボン固体酸触媒開発 ・グッドフェローズ、PV+電力料金プランの試算機能提供
 
クローズアップ

 ・東京ガス、2020年代に自社電源500万kW・再エネ40万kW開発

     総額1兆投資など2020年度までの中期経営計画

 ・エネチェンジ、電力データ解析によるSMAP収益性分析提供開始

     すでに4社で導入実績、2018年末までに20社への導入計画

 ・新宮市で18MWの木質バイオマス発電事業実施

     合計5件の発電所運営、建設・計画

    

 ビジネスファイル
 ・三菱化工機など、群馬県前橋市でメガソーラー運開 ・三菱電機、スマートモビリティーのコンセプトカー
 ・エコスタイル、福井県小浜市で出力649kWのPV運営 ・九大など、エネ面的利用の取組みでCO2排出削減
 ・NEC フィールディング、たつの市で太陽光発電稼動 ・北海道電力、静内発電所水車ランナ取替え700kW増加
  ・エクソル、塩害地域での屋外設置可能な「XL-PSME55L」 ・JFEエンジなど、愛知県豊橋市にバイオマス処理施設
 ・秋田銀行、地元企業の風力発電事業にプロファイ組成 ・エンバイオ、バイオマスパワーテクノロジーズに出資
 ・山洋電気、風力・水力発電用パワコン「SANUPS W73A」 ・三菱マテリアル、セメント製造工程CO2を藻類へ固定
 ・トヨタ、2018年発売の燃料電池バスコンセプト ・東京電力/大東建託、スマート賃貸住宅の共同実証試験
 ・九州大学、燃料電池と太陽電池の融合する触媒 ・IoT環境を簡易に構築可能な電池レスセンササービス
 ・日東工業/豊田自動織機、IoT活用したEV充電 ・インドネシアで日本企業出資の地熱出力22万kW
 ・三菱自動車、主力モデルに電動化パワートレイン用意 ・三井物産、洸陽電機に20.5%出資し業務提携契約締結
 
エコファイル
 ・日立造船、トルコでのごみ焼却発電設備を建設受注 ・ダイセル、耐薬品性を大幅向上の水処理膜用新材料開発
 ・露ブリヤート共和国と先進環境適合廃棄物処理で協業 ・三菱日立、セルビアで石炭火力向け排煙脱硫装置受注
 
サマリー 

  ・2017年10月10日〜10月20日

 
政策・提言

 ・大量認定されたバイオマス発電の扱いが大きな議論に

   調達価格等算定委員会