トップページ雑誌/情報紙新エネルギー新報>新エネルギー新報バックナンバー

新エネルギー新報 2019年9月20日号 No.177  



新エネルギー新報ウェブニュース
ウェブニュースはこちらから URL:http://nenergy.jp/

【特集】海へ

 ・戸田建設、長崎県五島市で商用の浮体式洋上風力発電

   ゼネコンとして地元と一体で歩む

 ・日立造船、日本国内での洋上風力発電の基礎技術に強み

   EPC受注積み重ね発電事業進出狙う

 ・洋上風力発電の開発に向けた動きが活発化

   青森で多数の新規アセス開始案件

 ・コスモエネルギーHD、秋田の洋上風力発電で先行知見獲得へ

   後発案件に活かす

 ・国内風力発電の導入量は2018 年3月末で350 万kW に

  小型風力がFIT廃止に

 ・東電PG/北電、地域間連系線活用した風力発電導入実証

  「調整力の融通」で出力変動を緩和

 
FIT動向

 ・資源エネルギー庁、2017 年12 月末時点でのFITデータ公開

     バイオマス以外は導入量増加

 ・九電みらいエナジー、福岡で新たに木質バイオマス発電

     未利用材活用や大型案件を九州エリア外でも複数展開

 
トピックス
 ・未来機械、四国電などが出資・太陽光パネル清掃ロボ世界展開 ・日立製作所/ニチレイ、IoT 活用した冷凍設備の故障予兆診断
 ・ドローンによる太陽光検査向けAI解析ツール開発 ・京セラ、VPP構築実証にエナジーゲートウェイの技術導入
 ・三菱マテリアル、入間東部地区事務組合敷地でバイオガス発電 ・チャデモ協議会、超高出力充電の規格を中国規格と共同開発
 ・NEDO、非単結晶光触媒で世界最高の変換効率12.5%達成 ・伊藤忠商事、メーカーなど中国現地EV関連事業会社2社に出資
   
 クローズアップ

 ・経産省、再生エネ大量導入に向けた次世代電力ネットワーク開発着手

     2019 年度概算要求で29 億円

 ・環境ビジネス業況DIは「25」に上昇・環境省調査

     10 年後発展見込むビジネスに再エネ

 
 エコファイル
 ・高島市、新ごみ処理施設を整備~ 2023 年度着工目指す ・埼玉中部資源循環組合、吉見町で新ごみ処理施設
 ・能代山本広域市町村圏組合、秋田でごみ処理施設の建替 ・日立造船、直方市より汚泥再生処理センター建設工事受注

ビジネスファイル
 
 ・日本アジア投資、香川県さぬき市で水上メガソーラー ・三菱ケミカル、米企業へバイオエタ製造ゼオライト膜
 ・積水化学、米工場で814kW の太陽光発電設備設置 ・ラックランドプ、八景島シーパラダイス照明施工受注
 ・独juwi、アフリカで3カ所・25 万kW のメガソーラーEPC ・東芝エネルギー、インドネシアにH2One 導入検討
 ・エナジーソリュ、自家消費向け新サービス提供 ・積水ハウスなど、大阪駅周辺に51 階建てのタワマン
 ・出光興産、ノルウェーで8.8 万kW の浮体式洋上風力発電 ・北海道電、新得発電所の環境影響評価で確定通知
 ・住友商事、ベルギーの洋上風力発電プロジェクト出資 ・山形県、2カ所の小水力発電竣工/土地改良区に移譲
 ・東芝、蓄電システムが鉄道向け欧州安全性規格取得 ・ミライト、三井物産の電力系統安定化実証に参加
 ・ネクストエナジー、補償サービス付き蓄電システム発売 ・中部電力、家電ごとの電力使用割合見える化サービス
 ・三井住友建/東京海洋大、EV電池でエレベータ駆動 ・丸紅、ケニアで7万kW の地熱発電所建設業務受注
 ・住友商事、山形で未利用材活用しバイオマス発電稼動 ・九州電力、ブロックチェーン活用した環境価値取引
サマリー 
  ・2018年8月23日〜9月5日